RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜 海癒の村の基本は「素」

何が大切で何が心地いいのか、大岐の浜でシンプルに自然と向き合いながら楽しく暮らせる村創りをしています。
出る杭
0
    sakanaatama

    色々な活動していると

    思いがうまく伝わらなく

    逆風もあります。

    ハマグリの勉強会では

    守る為の活動ですが始めは

    「お前らいらんことしよったら訴えるぞ!」

     と声を大にする人もいました。


    信頼関係を作るには一人づつ地域の人に

    思いをつなげてから行動するべきなのでしょう、

    でも、少しづつ海癒の活動や

    思いは広がっているのは感じますが

    時間とタイミングが

    必要で地道に伝えながら

    活動していくしかないと思っています。



    実は先日海の中でも魚に頭を

    打たれました。

    めざしの群れに遭遇して

    写真を撮っていると

    急に群れが乱れて

    僕の頭にコンコンあたったきました。

    魚のテリトリーで

    お前はもっと控えめにしろと言うことでしょうか


    さっきいた鵜が潜ってきて

    パニックになったのでした。

    初めての体験でした。

    | 現実 | 07:51 | comments(1) | - | - | - |
    都会といなか
    0
      東京のそら

      東京から能登へ向かいました。

      能登はイベントがあるからか

      地元のパワフルな

      郷土愛を感じるおもてなしに

      ほんとすばらしい時間がもてました。

      特別に宿も民泊させてもらったのですが

      そこが3世代で僕たちを迎えてくれて

      おばあちゃんの温かい

      言葉と子供たちの笑顔

      特に21歳のしんやくんが

      ずーと笑顔で

      純朴なままで家族愛を感じ

      お母さんの弘子さんに

      「ほんと純朴でいいですね」

      って言うと

      「ほんとそうなんよ、自慢のこなんよ!」

      とほんと目を輝かせて

      言った言葉

      ここにはすごく大切なものが

      あるとすごく感じました。

      地域の力すごい!


      sinnya


      | 現実 | 09:30 | comments(2) | - | - | - |
      隠されている事
      0
        前のにわ

        高知は廃棄物処理の候補地でゆれ動いています。

        まだ未知数の確固たる処理もできていないのに

        「CO2がでないから原発は環境にいい」

        と宣伝する電力会社。

        僕もネットではじめて知りましたが

        スエーデンの原発事故


        原発事故>



        日本のマスコミでなぜまったく

        取り上げないのか?

        どれだけ、電力会社が

        マスコミの広告宣伝費払っているかしりませんが・・・

        圧力があるか知りませんが!

        情報はコントロールされている現実

        自分達がいかにちゃんとしたモノサシで

        情報を選択していくか!
        | 現実 | 07:22 | comments(7) | trackbacks(38) | - | - |
        お知恵を
        0
          ishi

          昨日観光課の山田さんが来てくれました。

          唐人駄馬、つばきトンネル、大岐の浜、

          松尾のアコウ竜串の奇岩、すばらしい自然を

          感じながら幻想的な雰囲気の中

          夜間ウオーキングをこれから

          仕掛けていきたいと!

          熱い思いを語ってくれました。

          そこで清水地区のイベントの

          一番いい時期に使える

          ロウソク立てのようなミニ灯篭のような

          ものを清水独自の天然素材で創りたい!

          との事で、200個近く創りたいとのこと

          ・自然素材で素朴な雰囲気のもの

          ・ロウソクが3時間燃え、

           たとえ倒れても大丈夫なもの

          ・丈夫で長持ちするもの

          ・メンテが簡単なこと

          ・予算は数千円でできるだけ安く

          とりあえず、今月中にラフ案が必要ですが

          画像は山田さんが思索で

          地元の石に穴を開けたものですが

          欠点は穴をあけるのが大変で

          ロウソクの明かりが見えにくくメンテが大変


          安定感のある石のようなものをベースにして

          ガラスドームのようなモノを作っていく?

          大岐の浜の砂を樹脂のようなもので固めて作る?

          どなたかアイデアを下さい!
          | 現実 | 07:23 | comments(3) | trackbacks(19) | - | - |
          謝罪
          0
            yosidasann

            長い事約束を守れなくて

            大変ご迷惑をおかけしている方に

            謝罪しに行ってきました。

            寛大な紳士な対応に心打たれました。



            画像は

            うわさは10年以上前から聞いていた

            天然塩つくりの元祖、吉田さん、かずみさん

            電話で話したりしていたのですが

            やっとお会いできました。

            二人のもつ自然体の温かい雰囲気ほっとします。
            | 現実 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            88才の誕生日
            0
              baaaba

              88歳の花子ばーちゃんの誕生日でした。

              朝も日の出と共にそうじ

              僕の玄米ごはんを炊いてくれて

              いつもひかえめに静かに歩くバーバ


              最近は昔の事を良く話します。

              バーバのだんなさんは27歳で亡くなってますが

              お菓子やさんを目指してたとか

              色々思い出すのか僕がはじめて聞く事も

              話してくれます。

              ポロッと「お墓まいりいきたい」

              と言いました。

              なんとか行けるようにしたいと思いました。

              | 現実 | 06:57 | comments(3) | trackbacks(12) | - | - |
              雨のち晴れ定休日
              0
                tannku

                今日は月に一度の定休日

                朝からとにかくタワシでごしごし

                このタンクの中の清掃は

                夏は蒸し風呂

                冬は濡れながらの作業で

                タフな作業です。

                多恵子もゴシゴシ作業に

                「手の指紋がなくなった!」

                途中土砂降りの雨

                でも夕方は晴れて

                夜はみんなで久しぶりの焼肉でした!


                | 現実 | 07:25 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
                すばらしいライブ
                0
                  morikitamoriyasu

                  お会いした瞬間に懐かしいような旧友の

                  ような温かい笑顔での対面

                  功さんの気さくな人柄と

                  雅子さんの温かい優しさ

                  剛さんの素朴さ

                  いつもニコニコまなみちゃんの自然体

                  そして影のサポーターたっくん

                  すばらしいライブでした。

                  レパートリーは何千曲と言う?!

                  しかもスケジュールの無い、みなさんの

                  反応を見て曲を決めるライブ

                  剛さんの手作り楽器の

                  アフリカの曲

                  まなみちゃんの歌初めて聴きました。


                  「海」のイメージの曲は

                  ジーンと心に沁みました。

                  平日で心配していた人の入りも

                  みなさんが声をかけてくれて

                  最終的には50名あまりの方が

                  一体となってアイリシュワールドに

                  引きずりこまれました。


                  最後にあまりにも綺麗な月に

                  なんと特別に屋上に上がっての

                  演奏!

                  剛さんの即興の詩と

                  たっくんの渋いおち!

                  みなさん堪能してくれました。

                  感謝です。

                  多恵子とも遅くまで

                  みなさんの感想やコメント

                  喜びを分かち合いました。

                  人の温かさに感謝です。


                  tukiairi
                  | 現実 | 07:09 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  まだシュノーケル気持ちいいです。と・・・
                  0
                    syuoiti

                    昨日は秋晴れのきもちいい中

                    松山から来てくれた昭一くん、さつきちゃん

                    体験シュノーケルやりました。

                    さつきちゃんは初めてでしたが

                    まったく問題なく喜んでくれたみたいでした。



                    父との関係

                    価値観が違いすぎるのと

                    お互いが頑固なのと

                    話しているといつもケンカになります。

                    親父は20代で時計や宝石で店を経営し

                    30代でリゾートマンションを立て

                    株の動きや

                    時代の流れや法に敏感にうごく

                    器用な起業家なのです。

                    僕もアメリカに憧れ、日経新聞を読み

                    自己啓発セミナーに参会して

                    時代をのらなくてはと働いていた時期がありました。

                    あまりにも周りの情報に流されて

                    自分がほんとうにしたい事や

                    自分が何者なのかも分らなくなってくる

                    何が豊かで幸せなのか?


                    50年前まで日本が歩んできた循環型の生き方をベースに

                    自分達が感動したり、信じれるものを提案して生きたい。

                    自分で農業をし、その豆で豆腐を作るそんな昔の自己完結商店こそが

                    人間らしく生きていける地域のイメージだと感じています。


                    昨日もNHKでアメリカの企業が売上動向を見て

                    中国に緊急発注し、2日で靴を作らせ

                    日本郵船がそれを運搬し

                    JCペニーに2週間後のセールスに間に合わせる

                    テレビを見ました。

                    すごく違和感を感じました。


                    消費は投票だ!と

                    言う言葉すごくインパクトがあったのですが

                    もっと消費者が何が良くて

                    何がどうつくられて、誰を支持するのか?

                    何を買うべきが、買わなないべきか

                    消費者から変わらない限りこの構図は変わらないと思います。

                    話がづれましたが


                    まさにベースが経済の動向を見ているのと

                    自分の信じれるものを問い掛けているのと

                    ベースが違うのをお互いにどう成長して理解していくか

                    まさに士魂商才です。


                    もっとちゃんと話し合うしかないのですよね。
                    | 現実 | 07:23 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
                    自然のネットワーク
                    0
                      kawa


                      昨日は天気は晴天だったのですが

                      秘密の川も水温が下がってきました。

                      子供も石で体を温めます。

                      先日来てくれた。

                      浜辺つくり研究会の木村尚さんも

                      秘密の川をアップしてくれました。

                      http://umibay.cocolog-nifty.com/blog/

                      海は台風と低気圧でまだまだ大波状態です。

                      また台風15号の進路が気になります。
                      | 現実 | 06:50 | comments(3) | trackbacks(2) | - | - |