RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜 海癒の村の基本は「素」

何が大切で何が心地いいのか、大岐の浜でシンプルに自然と向き合いながら楽しく暮らせる村創りをしています。
<< ここちいい日曜日! | main | URLの変更 >>
DNA
0


    先日DNAの研究者「中村運さん」夫妻が来てくれていました。

    チェックインの時から凛とした雰囲気と好奇心溢れる

    姿勢に色々お話しできればと思っていたのですが

    お食事を共にして

    やっぱりって言う感じでした。

    50年以上DNAの研究し、NASAにも呼ばれた事のある

    DNAの第一人者

    それなのにすごく素朴なご夫妻

    人生を楽しむって言う姿勢に溢れています。

    運さんが言ってくれたのですが

    海癒に入った時から貝やら植物や

    何かほっとする空間がすごく気に入りました!って

    言ってくれて

    もともと生物が好きで

    そこから色々突詰めていってDNAになったらしいのですが


    印象的なだった言葉が

    運さんが

    「生き物すべて一生懸命生きている

      アリでも魚でもまっすぐに生きている

      人間くらいです、自分で生きることをやめたりするのは」

    常に目標をもって生きてきた運さんらしい言葉

    重みがありました。


    京子さんが

    「人間死んだら何もかも

     すべて自然に帰っていくんですよね

      魂までもが」って


    何か少し救われる思いがしました。

    最先端のDNAの考え方が

    まさに素朴な自然の生き方と同じって

    嬉しくなりました。


    僕たちの遺伝子はどうなっていくのでしょうか!




    | つれづれ | 07:41 | comments(0) | - | - | - |