RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜 海癒の村の基本は「素」

何が大切で何が心地いいのか、大岐の浜でシンプルに自然と向き合いながら楽しく暮らせる村創りをしています。
<< 自然が 『 寝なさい 』 て言ってます! | main | セミが鳴き始めました! >>
原田マハさん!
0


    海癒では色々な滞在があるのですが

    改装しながら滞在や

    ライブをやってもらって滞在等々

    僕が是非やってほしいのが

    この大岐の浜のすばらしさを表現してくれる

    小説家に滞在してほしいとかなり前から思っていたのですが


    昨日偶然

    「カフーを待ちわびて」で

    日本ラブストーリー大賞をとられ

    映画化もされた

    「原田マハさん」が泊まりに来てくれました。

    1泊でしたが、色々な話しができました。



    美術館のキューレターをされていたり

    旅が好きで、コラム等もかかれたり

    すごく多彩な顔をもたれているのですが

    第一印象はテキパキしたすごく仕事のできる

    キャリアウーマンて言うイメージだったのですが


    話すほどに、調整力、取材力、感性

    とさすがだなあって思う才能が溢れていました。


    共通点が色々とあったのですが

    マハさんの原動力は

    感動を伝えたいって言う事

    それはサラッとした形で


    そんな感じの事を言ってました。

    何より嬉しかったのは

    温泉や部屋、食事すべてに

    楽しむ姿勢があって

    『美味しい!』

    『すばらしい』って連呼してくれました。


    自然素材で改装した502号室からの景色や香りや


    半月の月夜に蛍を見に行き

    空間に感動してくれたり


    「ここは気がいいですよね

     色々なところに泊まったけど

     どんなにゴージャスですばらしくても

     気が良くないとまた来ようって思わないのですが

     海癒は気がいいですよ

     今度は1週間くらいできます!」って

    嬉しい言葉を残してバスに乗りました。


    嬉しい出会いでした。




    | つれづれ | 06:59 | comments(0) | - | - | - |