RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜 海癒の村の基本は「素」

何が大切で何が心地いいのか、大岐の浜でシンプルに自然と向き合いながら楽しく暮らせる村創りをしています。
<< ライブは音の共振、心もふるえます! | main | 7名のエコツーインストラクター >>
もったいないと言う気持ちと
0



    僕はものに対しての愛着が強いのもあるかもしれませんが

    何より、もったいないって気持ちがすごく強いのですが

    高校に入って憧れのデッキシューズ

    トップサイダーを買って

    大切に履いていた靴は捨てれなくて

    破けそうなところは縫って補修して履いていた

    今でも靴箱の中にあります。

    結構高校のときの服とかもまだもっているのですが


    僕がホテル学校に行きながら

    大阪の日航ホテルで働いているとき

    ブリッケージ、欠けた食器の率が

    たしか3%だったと思います。

    割った人は名前と品名を書いていたのですが

    僕も何度か記入しましたが


    先日も温泉に置いている湯飲みが

    画像のようにきれいに半分に割れていたのですが


    どんなに丁寧にあつかっても

    形あるものは壊れます。

    もったいないけどしょうがない


    今は90歳のおばあちゃんが洗い場の

    大半を洗ってくれています。

    ほとんど食器を割っていないです。


    ゆったり、丁寧に、大切に

    洗うからでしょう!

    見習わなくてはいけません!


    ばーば

    ありがとう!



    | つれづれ | 07:43 | comments(2) | - | - | - |
    懐かし過ぎです岡田君。コメントせずにはいられないPhotoを見せられてしまいました。私も未だに30年前に買ったトップサイダー紺&白2足とも持ってます。
    中学の時のケッズのバッシュ(ベロア)も探せば出て来る。
    | take-D | 2009/04/06 11:29 PM |

    ★ミツさんへ

    今度の新会社にも「みよしおばあちゃん」と言う91歳の現役人形師さんがいます。ゆっくり、丁寧に描く張子人形は逸品です。
    http://www.dekoyashiki-daikokuya.co.jp/index.html

    感謝合掌
    | ヒガ3 | 2009/04/07 3:57 PM |