RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜 海癒の村の基本は「素」

何が大切で何が心地いいのか、大岐の浜でシンプルに自然と向き合いながら楽しく暮らせる村創りをしています。
<< 啓蟄 | main | 待望のブロードバンド! >>
トンビになりたい!
0


    今でもはっきり覚えているのですが

    小学校4年の春に

    雨上がりのここちいぬけるような空と

    土の草の香りを感じながら

    自転車で幡陽小学校に行っている時

    坂道があるのですが、

    自転車でその坂道を一生懸命やっとの思いで

    腰をふりふりのぼっているとき

    ふと見上げた空に

    トンビが気持ちよさそうに優雅に飛んでいる姿を見て

    あートンビになりたい!って思った事あったのですが


    ほんの数秒の事なのに

    あの時の空気感だったり

    イメージが鮮明に残っています。


    記憶って不思議ですよね


    今でも自分の気持ちと出来事がかさなると

    そんな記憶にしっかり残る

    可能性がたくさんあるかもしれないのに

    でも、子供の時のような

    そんなイメージの記憶って

    大人になるにしたがって減ってきている気がします。

    なんなんでしょうね。


    ラジオで歳をとる毎に時間の密度は減っていく

    って聞いた事がありますが

    まさにそんな感じです。

    時間と感性大切にしなくては!




    | つれづれ | 07:42 | comments(0) | - | - | - |