RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜 海癒の村の基本は「素」

何が大切で何が心地いいのか、大岐の浜でシンプルに自然と向き合いながら楽しく暮らせる村創りをしています。
<< おしゃれな土居ちゃん! | main | 人のつながりが何よりの力 >>
軽くするには!
0



    最近色々と考えさせられる事が多いのですが

    色々な事が簡単ではなく、自分の無力感と

    なんか空回りしているような感じ、

    地道に笑顔で継続していく力が必要だと感じ

    少し気持ちも、体も重い感じなのですが

    今日はほぼ一日パソコンとにらめっこ状態でした!

    温泉に来る方も少なく

    目の前に光り輝く大岐の海は

    風も無くただふわふわとそこに漂っている

    感じがなんとも優しく、心地よく

    心を落ち着かせてくれます。

    午後に多恵子と交代して

    薪を処理して

    GO TO OCEAN !

    外気温はかなり寒かったのですが

    水温はまだ20度前後と心地よく

    先日ある方が

    もっとどんどん自然の感性を

    磨けば、もっと海癒の力が強くなる!って

    言われたのですが

    今日の海は光と

    透明度がなんとも気持ちよく沁みてきました!


    | 想い | 17:06 | comments(1) | - | - | - |
    いいですね・・水中から水面を眺める・・。

    小学生の頃・・・息をいっぱい吸い込んで、川に沈みます。

    手ごろな石を抱いて、浮かばないようにして、じっと沈んでいます。

    周りをキョロキョロ眺めたり、水面に目を向けると、銀色に輝いて、蒼い空が見えて、魚が傍を駆け抜けて行きます。

    水中から水面を撮影されたミツさんの写真を拝見すると、いつも、川で遊びまくっていた小学生の頃を想い出します。

    時には、蛇が水面を泳いでいたり・・・。

    いつの頃からか、子どもたちは川で遊ぶことを禁じられるようになりました。

    うちの子は、川で泳いだこともなく、今年で20歳になろうとしています。

    ただ、海については、「お父さん、もう海は行きたくない・・」と言うほどに、毎週、出かけていました。

    | gitan | 2008/01/18 8:04 PM |